Ossama Japan

宮内庁、4月1日からインスタグラムを使って皇室の活動情報発信


宮内庁が、4月から『インスタグラム』を使って皇室の活動に関する情報発信を始めるそうです。宮内庁がSNSを使い情報発信を行うのは今回が初めてで、まずは天皇皇后両陛下の活動について画像を投稿し、投稿をきっかけにホ-ムページへのアクセスにつなげたい考えで、今後動画の活用なども検討していくようです。関係者によると、宮内庁は『インスタグラム』の公式アカウントを作り、4月1日から皇室の活動について情報発信を始めるそうです。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show All

静岡県袋井市も仮想空間(メタバ-ス)で・・・


静岡県袋井市も仮想空間(メタバ-ス)で・・・袋井市の大場則之市長は『先進事例を参考に、本市でも内面的な性格に重きを置いた新たなマッチング手法も活用していきたい』と述べられています。そのひとつに、袋井市議会2月定例会での一般質問に市側が答弁の中で、新しい婚活スタイルとして注目られる『メタバ-ス婚活』のイベントを今秋に開催する予定だそうです。(緑風会)の近藤正美氏の質問に答えた。インターネット上の仮想空間(メタバ-ス)で、アバタ-(自分の分身)がお見合いパーティーに参加する。外見や肩書きでなく相手の内面がより理解できるそうです。人口減や少子化対策の一環として、メタバ-ス婚活のイベントを開く自治体は増えているそうです。袋井市の友好都市である山梨県北杜市では、近隣自治体と連携してイベントを開き、参加者の約7割のマッチングが成立したそうです。この記事を読ませていただき、人と人との出会いも、まずは仮想空間(メタバ-ス)の中で、アバタ-がキッカケを作って知り合うという時代が来ているんだって、チョコっと不思議に感じました。マッチングした後の人と人とのリアルな出会いはどうなのか?メタバ-スの中でアバタ-として出会ってからリアルに会った後はどうなのか?知りたいところあります。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show All

金融機関の人材も、専門性が高く顧客に寄り添う人を必要としている。


金融機関もいろんな会社やお店、大小はあるかもしれないけれど求められる人財は同じ!百五銀行頭取 杉浦雅和氏が言われています。当行が考える真の意味でのプロフェッショナル人材は、『高いモラルと豊かな発想で行動する自立した企業人』です。最も大切なのは、お客さまの課題が何かということに気づき、解決に導くため、主体的に考えて行動に移せる人材を増やすことだと考えています。基礎となる幅広い知識を身に付けた上で、いかに実践に移していけるかが重要だと思います。加えて、新たな情報を知識として取り入れて行くことも大切です。以上のように述べられています。この記事を読んで感じたことなのですが、大手金融機関へ入社される方々は、大学を出て成績優秀な人材だと思います。日本人が学校教育の中、家庭の中で培ってくるものが・・・『お客さまの課題が何かということに気づき、解決に導くため、主体的に考えて行動に移せる人になるために、高いモラルと豊かな発想でじりつした行動ができる人を育てることだと思います』ただ頭が良いだけ、学校の成績が良いだけではこれからの世界、人工知能(AI)が当たり前になってくると思います。そうするといくら頭が良くても、記憶力、計算能力が良くても人工知能(AI)には叶わないところが沢山でてくると思います。その時に大切なのが、杉浦頭取が言われている『お客さまの課題が何かということに気づき、解決に導くため、主体的に考えて行動に移せる人になるために、高いモラルと豊かな発想でじりつした行動ができる人を育てることだと思います』このことが重要だと感じました!皆さんは金融機関のトップの方の記事を読んで、どんなふうに感じたでしょうか?Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show All

浜松市、人工知能、情報技術を駆使して遊休地活用スマート農業


浜松市は中央区村櫛町の保令地区を中心に、人工知能(.AI)や情報通信技術(ICT)を駆使した施設園芸を展開する山梨県中央市のサラダボウルがスマート農業を始める。スマートボウルの田中社長は、浜松が温暖で土壌のじょうたいが良く、農業に向いているとした上で『農業の新しい形を作りたい。地域経済の一役を担いたい』と述べた。浜松市の中野市長は『農業が主要産業としてさらなる発展をしていければ』と期待感を示した。土地所有者らでつくる『保令地区土地利用協議会』の藤田会長は『住民の協力を得ながら事業を推進していきたい』と語った。中日新聞2024年(令和6年)2March 15(木曜日)の記事より抜粋。この記事を読んで、浜松は日照時間も全国でも多い地域で、土地も肥えていて交通網も整っている場所。山あり、川あり、湖も汽水湖という特徴を持っている。この恵まれた地域の農業がスマート農業というこれからの時代になくてはならない新しい手段として浜松が全国に先駆けて行われることに期待します。注目していきましょうね。

Show All

学校も変化する時代に!


静岡県ではインターネット上の仮想空間「メタバース」を活用した「バーチャルスクール」の設置に向けた準備費用2千万円を計上されたと2月14日の中日新聞の記事で知りました。 ただこのバーチャルスクールの使い方は、どこにもつながっていない不登校の児童・生徒の学校復帰や社会的自立を支援しようとしているようです。 バーチャルスクールでは、オンライン上で人との関りを持ち、ゆくゆくは学校に戻ったり、フリースクールに通い始めたりして社会的に自立することを目指すそうです。 このバーチャルスクールには、アバター(分身)を操作して参加。 通話やチャットで他の参加者や専属の職員などと会話できるそうです。 県の担当者は「顔を出さなくてよいのでコミニケーションを取るハードルが低い。気軽に参加してもらえることが最優先」と話しているそうです。 ba-内では、交流する場、社会見学を疑似体験するなどの体験講座、オンライン学習などを予定しているそうです。 23年度末には、試験運用をして、24年度に本格始動を目指すそうです。 この記事を読んで・・・ 仮想空間「メタバース」を活用した「バーチャルスクール」構想は、不登校の児童・生徒の学校復帰や社会的自立を支援という素晴らしい考えだと思いました。 さらに、この構想を広げて、リアルな学校を少なくして「バーチャルスクール化」にして、全国だけではなく、世界中から参加できる「バーチャルスクール」を作って、先生も教え方が上手くて人気のある先生に絞って、この先生の授業なら受けてみたいと思われる先生をバーチャルスクールの先生になれるように、先生としての人間的な質も高めていくことで「バーチャルスクール生徒」の能力も高まっていくのではないかと思いました。 そうすると、リアルな学校はどうなるの?  学校の先生はどうなるの?っていうことも出てくると思います。 学校の先生においては、これからの時代、されにAI(人工知能)が発達して教えることが人間でなくても「例えばアバターの先生がAI」だとしたら情報量が人間をはるかに超えているので、その先生に聞けばなんでも答えてくれる。そんな時代がもう来ているのではないでしょうか? みなさんはこれからの学校教育のありかた、どう感じているでしょうか? 私はこの記事を読んで時代の変化が大きいと感じました。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show All

池上 彰さんの番組、ニュース解説(10年前と比べて今がわかる)


テレビ番組「池上 彰さんのニュース解説の内容がわかりやすくて勉強になりました。 ぜひ皆さんにも見て学んでいただきたくて投稿いたしました。 10年前と比べて今がわかる! AIに関しての動画を短くまとめさせていただきました。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show All

インスタ・スタイル


好評いただいておりますInstagram運用ツ-ル『インスタ・スタイル』の2月度説明会の日程をご案内致します。Instagramの運用が格段に良くなることが実証されています。集客ツ-ルをお探しの方は、まずは説明会を聴いてみることをお勧めします。オンラインZOOMでの開催になりますので、参加費は無料です。お気軽にご参加下さい。定員は100名までとなっております。ご参加希望の方はお早めに私までご連絡下さい。ZOOMで参加出来る環境を整えてご参加下さい。申し込み頂いた方には、改めてZOOMの参加IDとパスコ-ドをお知らせいたします。#浜松ホ-ムページ制作 #SNS集客 #Instagram活用 ##ホ-ムページリニューアル #ホ-ムページ活用 #SNS活用 #Instagram運用 #Instagram活用 #ホ-ムページお悩み相談Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show All

空飛ぶクルマ本格化


スズキは2024年1月10日、人を乗せて空を移動する『空飛ぶクルマ』を開発するスカイドライブに追加出資をしたと発表。今年春ごろにも磐田市内にあるスズキのグループ工場で製造を始めるのを前に、連携を強化。これから『空飛ぶクルマ』が実現するタイミングがいつなのか楽しみになってきます。A I技術の浸透から、クルマもいよいよ空を走るようになる時代が来ました。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show All

米国ラスベガスで世界最大級のIT見本市ご開幕


対話型人工知能(A I)『チャットGPT』の流行を背景に、A Iを活用した家電や自動車、サ-ビスの展示が米国ラスベガスで、2024年1月9日に開幕されました。世界各国唐4千超の企業・団体が出店し、12日までに13万人の来場を見込むそうです。韓国LG電子は対話型小型A Iロボットを公開!フォルクスワ-ゲン(VW)は車にチャットGPTを掲載!メルセデス・ベンツグループは音声アシスタントを生成A Iで強化!NECは顔認識技術を使い、A Iが健康状態を計測してくれるサ-ビスを紹介!韓国サムスン電子は、内蔵カメラ搭載の冷蔵庫日本のホンダは2種類の試作車を初公開!米半導体大手インテルは、A Iに対応した半導体を自動車向けに投入を発表!世界中でこのようにA I技術の開発から、もう生活の中にまで入ってきています。この時代の流れを受け取りながら、より良い自分らしい生き方をしていきましょう。2024年は、ホ-ムページ制作から活用アドバイスに加えて、Instagram活用のインスタスタイル運用業務を進めて行きます。皆さまのお役に立てるように情報提供させていただきます。ホ-ムページ、SNSなどでお困りのことありましたら気軽にご相談ください。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show All

Instagram運用ツ-ル説明会


Instagramの運用ツ-ルInstaStyle説明会InstaStyleの運用説明会についてご案内致します。説明会日程:2024年1月17日(Wednesday)オンラインzoomで開催しますので、全国どこからでもご参加出来ます。時間:19:00から20:00zoom参加無料(申込みが必要です。私までご連絡ください。)【内容】InstaStyleって何ができるの?料金はいくらかかるの?実際に集客できるの?利用上限は?アドバイスやアフターフォローは?これからの時代、HPを持って活用していくのは当たり前。同時にSNSの中でもInstagramを使って行くことが一つのポイントになって行くでしょう。2024年、時代の変化を感じて、動いて行きましょう。参加申し込み受付中!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show All