blogue


202223 de junho de 2016 : かっこちゃんの友、宮プー
山元加津子さんの僕のうしろに道はできる



山元加津子さん(かっこちゃん)の同僚で友人の宮プー(宮田)さんが今日お亡くなりになられたそうです。


13年前に脳幹出血で倒れられ、倒れた直後、あと3時間の命だということでした。


そして、それを乗り越えたあとは3日の命ということでした。


お医者さまからも、『もし助かっても、一生植物状態で、体のどこも動かない四肢麻痺になります』というお話がありました。


かっこちゃんが、その時思ったのは、宮プーは意識がないと言われていても、しっかりと聞いているし、わかっているんだということでした。


かっこちゃんが今まで出会った子供たちが教えてくれたのは、どんなに重い障がいがあるお子さんも、たとえ、植物状態だと言われていたとしても、誰もが、聞こえていて、わかっているんだということだったのです。


かっこちゃんが最初に考えたのは、まず宮プーにどこか1ヶ所でいいから、自分で動かせる場所を見つけたいということでした。


1ヶ所でも動かせたら、そこで返事ができます。


たとえば、まばたきを1回すればイエス、2回すればノーとか、方法を考えればいろんな伝え方ができます。


この、かっこちゃんの必ず聴こえているというが本当になりました。


映画の中では、沢山のことをかっこちゃん、宮プーが伝えてくれています。


そうやって約13年間がんばってきた宮プーが旅立たれたそうです。


※以下はかっこちゃんのメルマガより。※


宮ぷーが今朝5時5分に亡くなりました。
胆嚢から血が出たのをきっかけに、胃からも腸からも血がでるようになって、
倒れたときのように血圧も下がっていきました。


13年半、宮ぷーはたくさんの人のお力で、頑張ってきたなあと思います。
メルマガのみなさんにも心から感謝しています。ありがとうございました。
私は昨日の夜から、そして朝になってもわあわあ泣いてしまって。
でも、宮ぷーはもしかしたら私がイスラエルから帰ってくるのを待っていてくれた
のかなと思います。


「もう二度と死なないでね」というたびに、笑っていた宮ぷー。
本当に強く優しい宮ぷーでした。


私の予定の間の時間にお通夜とお葬式があって、今日は髪の毛を散髪しようかなと
思います。
ずっと二週間おきに散髪していたのです。


とりとめもなく書きました。ありがとうございました。


読んでくださってありがとうございます。


かつこ


長文をお読みいただきありがとうございました。


私の友も、海外で倒れ意識がなく植物状態で帰って来ました。


お見舞いに行った時、反応はありませんでしたが、宮プーのこと、白雪姫プロジェクトのことを知り、必ず聞こえていると声を掛けさせていただきました。


もし、身近なところに意識がなく何も聞こえていないんじゃないかという方がいらっしゃったら、ぜひたくさんのお声かけをしてあげてくださいね。

かっこちゃん、僕のうしろに道はできる挿入歌
202213 de maio - : (高校受験は内申点アップが9割)の著者インタビュー
みなさん、(高校受験は内申点アップが9割)と言われて、なにを思いますか?


私は、内申点やテストの点数をただ上げる為の攻略法、勉強法が書いてあると思って読みはじめたら・・・ビックリ。


この本を書いた(後成塾 塾長 桂野智也)さんからどんな想いでこの本を書かれたのか聴きたくなりインタビューさせていただきました。


こちらの本は、現在1万部を越えたそうです。


後成塾 塾長 桂野智也様

インタビュー動画

第1話 




第2話




第3話




第4話




第5話




第6話




第7話


2022年4月26日 : たこまんさんへ行ったら是非読んでみましょう。
この地域に住んでいたら知らない人はいない、『たこまん』さん。


お店で何気なく見ていたら目にとまったのがこのコミック版【たこまんのこころ】


たこ満創業物語コミック

たこ満という名前が付いた由来

たこまん『たこ満』と名前を付けた由来から、苦労された中で気づいた《一人の社員の幸せ》ということ。

たこまん理念一人の社員の幸せ


そしてそれが今も続いている【ひとりのお客様の満足とひとりの社員の幸せ】という創業の精神がお店のスタッフのお客様対応に現れているんだなぁと感じさせていただきました。


コミック版たこまんの心 ひとりのお客様の満足とひとりの社員の幸せ


たこまん創業の精神


お店に行ったら、是非読んでみてくださいね。