雄踏町の祭屋台彫刻、置物、社寺彫刻の木彫刻家 宮崎政光氏

必見の価値!

彫刻師 宮崎政光さんの技術、才能が素晴らしい。

縮小サイズの屋台がここまで細かく再現されていることに感動します。

一度ぜひご覧になって下さい(写真では伝わらない制作技術の素晴らしさをご自分の目でご覧ください。


4月6日~7月25日まで展示中

場所:浜松市西区雄踏町図書館(郷土資料室)

時間:9:00~18:00(金曜日は19:00まで)

休館日:月曜日:毎月第3木曜日(6月28日~7月1日は蔵書点検のため休館)

【入場無料】



雄踏町の屋台、中村屋台、浅羽屋台、領家屋台

手前から、中村屋台、浅羽屋台、領家屋台です。


雄踏町の屋台、浅羽屋台、領家屋台、西ヶ崎屋台です。

手前から、浅羽屋台、領家屋台、西ヶ崎屋台です。

雄踏町、中村屋台の正面

雄踏町、中村屋台の正面です。天幕から彫り物まで再現されています。

雄踏町、浅羽屋台の正面

雄踏町の浅羽屋台は太鼓が特徴があり、屋台も3階建てになっていて、3階部分が2階に収納できるようになっています。


雄踏町、領家屋台の正面です


雄踏町の領家屋台は、かじ取りするためのかじがありません。そのため90度曲がる時には大人数で屋台を持ち上げぐるっと回転させないと曲がることが出来ません。

そして、領家屋台には貴重な彫り物がたくさんあります。その彫り物も縮小再現されています。


雄踏町、西ヶ崎屋台の正面です。


雄踏町の西ヶ崎屋台です。ケヤキ素材の美しい目が特徴。手すりや、屋根のカタチに特徴があり細かいところまで再現されています。


これだけではありません、龍や風神・雷神など目を見張る彫刻が見ること出来ます。

私の生まれ故郷、浜松市西区雄踏町、以前は『浜名郡雄踏町』でした。

地元の素晴らしい方、所がまだまだたくさんあることを教えてくれました。
?Gg[???ubN}[N??