いま、考える時

【いま災害の恐れを考える時】

地震や津波、台風などなどの実際に目に見える自然災害に対しては負けない心の強さをある程度持っている日本人。


でも、今回、このコロナウィルスという目に見えないものに対して、どれだけ恐怖をあおられ、恐れさせられているのか、
少しだけ冷静にみてみるのも大切に思う。


そして、このことによる【メンタルの大切さを日本人は試されているようにも思います】


なぜ、そんな事を感じるか?


全国的に学校が休校。


各種イベント自粛、中止。


プロスポーツ大会観客受け入れないなど。


来日外国人観光客の激減。



そして、日本から海外留学をしたくても受け入れてくれない所も出てきています。




そんな事態、今年の夏から行われるオリンピックはどうなる?


その、オリンピックに出場する為各国の選手は、この年、この日に向けて何年も前からトレ-ニングを積んで来ています。


その選手たちの【モチベーション】、【メンタル】は?


大会の結果メタルを取れるのか、取れなくて終わるのかは、


【やってみる】、【行動した結果】に出てきます。



オリンピックはどうなるのか?



それが、あと数ヶ月先なのにこの状態?


オリンピックだけではなく、全てのことに対しても。


その中で、オリンピックは大きなイベントです。


大小に関わらず日常生きていく中で、見えないもの未来に対する恐怖、恐れをこれだけあおられることで人の心の持ち方に氣づきましょう。



今、見えない恐怖、恐れに心を向かわせていることに意識を向けて、まずはいろんなやり方でいいと思います。


ただ、他人があの様に言ったからとか、人からこうだよって言われたからとかいろんな言動が出てくる中。



各自、自分自身はどうなのか?
自分はどうしたいのか?



自分が決めたことに自分で責任を持つ。



幼子に対しては親が【心配だから】のエネルギーを浴びせるのではなく。


【私が守るという愛】のエネルギーを降り注いであげたいな。


いま、【メンタルの大切な時】、【イメージ】の大切な時だと感じたのでこんな投稿になりました。
?Gg[???ubN}[N??